スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て カップめん大好き

知り合いの保育士さんからこんな話を聞きました。
お昼のお弁当時間にカップめんを持ってきた子供がその保育士さんに一言
『先生、お湯ください・・・』



もちろん市販の菓子パンやサンドウィッチを持ってくる子供は時々いたのですが、
さすがにそれは初めてだったので面食らったそうです。

夫婦共働きの家も多いですから、お母さんの負担も理解できるのですが、それにしても・・・
という事でそのこの母親に『市販のサンドウィッチでもお弁当箱や、バスケットに
詰め替えるだけでお子様は喜びますよ。』と伝えたところ、
『うちの子はカップめんが大好きなんです。だから構いませんよね。』との返答。

多少あっけに取られながらも 成長段階の子供には1食分の栄養にはならないと伝え
やっと理解してもらったとの事。
子どもが好きという前に、親がその方が楽だからだと感じました。

幼少期の食生活って、とても大事ですね。
少々面倒でも、夕食に作った残りを小さいサイズにして冷凍したり、
子どもにはお母さんのぬくもりを感じられる食事を心がけたいものです。

-------------------------------------------------------------------
和歌山市役所
子育て応援特別手当は、平成20年10月30日に決定された「生活対策」の一環です。
多子世帯の幼児教育期の負担に配慮する観点から、平成20年度限りの措置として、
幼児教育期の第2子以降の子ども1人あたり3万6千円を支給します。
・対象となる子ども
平成20年度において小学校就学前3年間に該当する子ども(具体的には、
生年月日が平成14年4月2日から平成17年4月1日までの子ども)であって、
第2子以降の子どもが対象となります。

和歌山大学附属小学校受験なら
小学校受験、幼稚園受験専門のディスカバリー出版

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 【グルメ・スイーツ】育児・子育て応援隊 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。