スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児 自由な発想

自由な発想

発達の途上にある幼児を観察していると、とても
感動させられる事があります。
基本的に、親(特に母親)のことば使いを真似ながら、
それこそオウム返しのように真似ながら、
表現力や語彙を身につけていくわけですが
2歳を過ぎたあたりから、徐々に自我が
芽生えてきます。子育ての中で、子どもとの新たな
格闘が始めるのは、このころです。

「私は、こうしたいの。」「ママ、買ってくれるって約束したじゃない。」
というような会話をしてきます。
先日、わが子との会話の中で、夕方NHKのニュースを見ようとした時の事です。
子どもが、「青いタヌキのテレビが見たい」というではありませんか・・・

「青いタヌキ・・?」聞き返しましたが、子どもは真顔です。
チャンネルを回して分かったのは、青いタヌキとは、
「ドラえもん」の事でした。

それを知って、夫婦で顔を見合わせて笑ってしまいました。

幼児にとっては、親が手本ですし、よく親のしゃべる事を
上手に真似できるなー、と感心していたのも束の間、
しっかりと自分の感性で物事を捉えて、発言できるように
なるんですね。

ホント、子育ては、この子どもの自由な発想に救われている気がします。

------------------------------------------------------
◆さいたま市の子育て応援特別手当
さいたま市では、定額給付金子育て応援特別手当の申請書を、
4月20日に郵送。
子育て応援特別手当の支給を受けるためには、申請が必要です。
子育て応援特別手当の支給要件に該当する方は、申請書に必要事項を記入し、
同封の「返信用封筒」にて、定額給付金の申請書といっしょに返信。
なお、申請書が届くまで、数日かかることが見込まれます。

埼玉大学附属小学校受験、埼玉大学附属幼稚園なら
小学校受験、幼稚園受験専門のディスカバリー出版

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 【グルメ・スイーツ】育児・子育て応援隊 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。